8月11日(木)〜15日(月)休店日となります。
8月9日(火)12:00以降のご注文は、8月16日(火)以降の出荷となる場合があります。

当店について

ご挨拶

スエヒロは、明治43年大阪北新地で創業いたしました。

牛肉を中心とした食文化の中で、多くのお客様にご支持いただいたことが今日あることと深く感謝しております。

当社は生産者とのお付き合いを大切にし、健康な食材こそお客様の健康を保てることを基本に仕入を行っております。

当社は、残念ながら現在レストラン運営は行っておりませんが、銀座4丁目にて店舗運営していたスエヒロブランドが基盤にあります。

スエヒロイズムを根底に、お客様にとって価値と感動のある商品開発を行っております。

- 人が好きだから私達はこだわり続けます -

歴史

スエヒロの歴史は古く、明治四十三年(一九一〇年)大阪の北新地に洋食レストラン『弘得社』を創業。

その後、昭和五年『ビフテキのスエヒロ』の開業を皮切りにスエヒロブランドが全国に広がっていきました。

昭和二十七年には、スエヒロ本店で、“しゃぶしゃぶ”を考案した事でも知られています。

そんな中、暖簾分けという形で銀座4丁目スエヒロが誕生しました。

銀座4丁目スエヒロは、長らくレストラン運営をしておりましたが、残念ながら時代の潮流には乗れず、レストランは全て閉店しております。

現在は、スエヒログループから独立し、全く新たな組織運営で再びスタートしております。

銀座4丁目スエヒロは、スエヒロの伝統と歴史を受け継ぎながらその時代に合わせた『食』を追求し続けております。

そんな私達、銀座4丁目スエヒロが販売している商品は、シェフの味を生かしつつ、各協力企業と共に日々磨き上げられています。

脈々と続くスエヒロイズムを正しく継承し、お客様に価値ある商品を提供させていただいております。

会社沿革

明治43年:
大阪は北新地に「弘得社」の名で創業

昭和5年:
「スエヒロ」と屋号を変更

昭和10年:
スエヒロ東京進出
スエヒロ日比谷店を独立開業
(東京で2店舗目)

昭和22年:
日本橋に移転

昭和45年:
銀座4丁目スエヒロ 開店
(ビル売却に伴い平成16年閉鎖)

平成19年:
株式会社銀座4丁目スエヒロ 会社設立

平成28年:
株式会社日本トップフーズのグループ会社として再スタート

平成29年:
本社を新宿四谷に移転